次世代を担う薬剤師育成のため、薬剤師は各委員に配属されます。
各委員のリーダーが中心となり最新の情報を収集し、医療の進捗に応えるべき専門性を高める研修を行います。

法規研修

薬事法に関わる法改正、政令、省令、告示、並びに、許認可、表示義務、医薬安全行政に関連する事項について情報収集・提供を行います。

4月 マニュアル改訂 10月 夜間休日
自家製剤
5月 ・外来服薬支援
・在宅患者訪問薬剤管理指導
・在宅患者緊急訪問薬剤管理指導
11月 薬剤服用歴管理指導
6月 麻薬管理指導
薬局製剤
OTCの取扱い
12月 麻薬指導加算
重・相
7月 提示物
(薬事法)
1月 特定薬剤管理指導
(ハイリスク)
8月 高度管理
医療機器
副作用報告
2月 薬剤情報
提供料
9月 分割
えん下
一包化
3月 長期Ⅰ Ⅱ
後発医薬品
情報提供

 

教育・DI・副作用情報管理研修

4月 接遇 10月 ハイリスク
血小板凝集抑制
5月 接遇 11月 ハイリスク
ジギタリス
6月 ハイリスク
免疫抑制
12月 ハイリスク
テオフィリン
7月 ハイリスク
抗悪性腫瘍
1月 ハイリスク
精神神経用剤
8月 ハイリスク
不整脈
2月 ハイリスク
糖尿病
9月 ハイリスク
抗てんかん
3月 ハイリスク
膵臓ホルモン

接遇研修(CS講師担当)

薬局で働く上で、自分自身の接遇を振り返る日々に終わりはありません。
『薬局サービスのプロ』へと成長するきっかけになれればと、社内で切磋琢磨しています。

あなたに…オーダーメイド研修

1人ひとりの個性を尊重し、新しいことにチャレンジできる環境を整え、出来る限り本人の希望が叶うサポートを心がけています。OJTはもちろん、上記のような充実した研修制度で、次世代を担う薬剤師の育成に努めています。

継続研修
  1. MRによる新薬研修(随時)
  2. スキルアップ研修(法規・ガイドライン・病態・検査値・副作用情報等)
  3. インシデント・ヒヤリハット防止への研修
  4. 在宅服薬指導研修
  5. 学術大会発表サポート
  6. 外部勉強会(第3金曜日・第4木曜日)
など